Sep 4, 2016

10/11(火)兵庫 高砂・Farmer'sKitchen INNUIT

2016/10/11(火)兵庫 高砂・Farmer'sKitchen INNUIT

出演:清水ひろたか (Guitar,Vo) 、ミナクマリ (Vo&Sitar)、SANDHYA(Vo&G、Tabla,Percussion,Bansuri&尺八)
時間:OPEN 18:00 / START 18:30
料金:予約 3000円、当日 3500円(ともに1ドリンク別) 
場所:兵庫県高砂市阿弥陀町阿弥陀字中道99-1
http://innuit.jp/index.html
[前売ご予約・お問い合わせ]
TEL :079-446-8003

10/15(土)岐阜・Honky-Tonk minakumari 'REHENA' Release Party in Gifu ミナクマリ×清水ひろたか

2016/10/15(土)岐阜・Honky-Tonk
minakumari 'REHENA' Release Party in Gifu
ミナクマリ×清水ひろたか


10月15日、この日にリリースされるミナクマリの最新作「REHENA」のアルバムリリースパーティーを岐阜にて開催します。

19本のインドの弦楽器、シタールにスイートな歌声を乗せるミナクマリ。
コーネリアス、オノ・ヨーコ、坂本龍一、デヴィッド・バーン、ルー・リード、ショーン・レノン、ら国内外のアーティストの活動に参加する黄金のギタリスト清水ひろたか。この日はShimmyの誕生日でもあります。

清水ひろたかプロデュースによる最新作「REHENA」の中からも美しいセッションをお届けします。

出演:清水ひろたか (Guitar,Vo) 、ミナクマリ (Vo&Sitar)
時間:OPEN 18:00 / START 19:30
料金:予約 3000円、当日 3500円(ともに1ドリンク別) 

場所:岐阜市神田町 6-2 富田屋総本家ビル 2F
058-266-5515
http://honky-tonk-blues.com/

[前売ご予約・お問い合わせ]
TEL : 058-266-5515
メールでのご予約は
stratogold@gmail.com
件名を「10/15 Honky-Tonk」とし、お名前・連絡先・枚数を明記の上、上記のアドレスまでご送信ください。3日以内にご予約確認の返信メールをさせていただきます。 携帯で受信される方は、PCメールが拒否設定されていないかご確認ください 。

ミナクマリ(minakumari)
http://minakumari.net/
シンガーソングライター&シタール奏者
岡山県倉敷市生まれ。ガールズバンド「CATCH-UP」のソングライター&ギタリストとしてデビュー。3枚のアルバムをリリースする。
アジア・アフリカ語学院ヒンディー語科卒業。
インドに留学し、インドディプラスティー(紅茶)専門学校卒業。
インドのコルカタにてシタール奏者、モニラル・ナグ氏に師事。帰国後、CHARA、新居昭乃、リップスライム、ゴンザレス三上(GONTITI)のライブやレコーディングに参加。また、ジェームス・イハ、ハナレグミ、七尾旅人、mabanua、ASA-CHANG、U-zhaanとのセッションに参加するなど、数多くの場で柔らかな歌声とシタールを響かせている。
2012年、フランスでコンサートツアーを開催。
2015年、3rdアルバム『Meena』をリリース。
NHK朝の連続ドラマ小説『まれ』の劇中で、『Meena』中の楽曲「I am here」が起用される。
そして、2016年、待望の4thアルバム『REHENA』をリリース。
幻想的なシタールの音色に日本語/ヒンディー語/英語の歌詞をスウィートボイスに乗せて奏でる、新しくもどこか懐かしい童話のような歌世界。



清水ひろたか
http://hirotakashimizu.blogspot.jp
https://www.facebook.com/shimmy.hirotaka
https://twitter.com/ShimizuHirotaka
愛称はshimmy。ギタリスト、コンポーザー、エンジニア。89年から音楽活動を始め、オノ・ヨーコ、坂本龍一、コーネリアス、Salyu、デヴィド・バーン、ルー・ リード、ショーン・レノン、オーネット・コールマン、など国内外のアーティストのレコーディング、ライブで共演。2003年から、コーネリアス、くるり等のレコーディングやライブで知られるドラマー、あらきゆうこのプロジェクトMI-GUのアルバム・プロデュースを手掛け、テキサス、NY、ロス、サンフラン、アイスランドといった海外でもライブを行う。2006年からコーネリアスのTHE CORNLIUS GROUPにベーシスト、ギタリストとして参加し、以降の日本国内を含むワールドツアーでもプレイ。2009年にオノ・ヨーコのYoko Ono PLASTIC ONO BAND『BETWEEN MY HEAD AND THE SKY』にギタリストとして参加し、ニュー・アルバムのレコーディングにも引き続き参加。2011年には、チボ・マットの本田ゆか、ペトラ・ヘイデン、あらきゆうこと共にバンドIF BY YESとして1stアルバム『Salt on Sea Glass』をキメラ・ミュージックよりリリース。 同作には、デヴィッド・バーンやウィルコのネルス・クライン、コーネリアスがゲスト参加したことでも大きな話題を集める。2012年には、Mike Wattと共作し63曲入りの問題作『Spielgusher』を制作し、加えてMike Watt、Nels Cline、あらきゆうこと共に結成したプロジェクト、Brother’s Sister’s Daughterの1stアルバムも2014年10月15日にリリースされた。自身のソロ・アルバム『3579』を2013年にリリースしている。

*LIVE中の撮影、録音は禁止とさせて頂きます。LIVE中の携帯電話はマナーモードでお願い致します。
*18歳未満の高校生、中学生は予約 & 当日とも半額。
未就学児は入場不可とさせて頂きます。ご了承下さい。

Aug 31, 2016

10/10(祝 月曜) 島根 松江・E.A.Dビル3F Bar E.A.D minakumari 'REHENA' Release Party in Nagasaki 清水ひろたか×ミナクマリ

2016/10/10(祝 月曜) 島根 松江・E.A.Dビル3F Bar E.A.D 


minakumari 'REHENA' Release Party in Nagasaki 

 清水ひろたか×ミナクマリ

出演:清水ひろたか (Guitar,Vo) 、ミナクマリ (Vo&Sitar) DJ:槇原伸治
出店:bluebird(米子)
時間:OPEN DJ 18:00 / START 18:30
料金:予約 2500円、当日 3000円(ともに1ドリンク別) 
場所:〒690-0843 島根県松江市末次本町36 E.A.Dビル3F
http://s.ameblo.jp//bar-ead/
[前売ご予約・お問い合わせ]
TEL :080-3894-4432(内田)
:0852-28-3130(E.A.D

10/07(金)長崎・デモッソ・ノット・キーノ minakumari 'REHENA' Release Party in Nagasaki 清水ひろたか×ミナクマリ

2016/10/07(金)長崎・デモッソ・ノット・キーノ

minakumari 'REHENA' Release Party in Nagasaki

清水ひろたか×ミナクマリ


10月にリリースされるミナクマリの最新作「REHENA」のアルバムリリースパーティーをデモッソ・ノット・キーノにて開催します。

19本のインドの弦楽器、シタールにスイートな歌声を乗せるミナクマリ。
コーネリアス、オノ・ヨーコ、坂本龍一、デヴィッド・バーン、ルー・リード、ショーン・レノン、ら国内外のアーティストの活動に参加する黄金のギタリスト清水ひろたか。
2人の音楽がダイナミックに重なってゆく。

当日は清水ひろたかプロデュースによる最新作、ミナクマリ「REHENA」の中からも美しいセッションをお届けします。


出演:清水ひろたか (Guitar,Vo) 、ミナクマリ (Vo&Sitar)

時間:OPEN 19:30 / START 20:00
料金:予約 2500円、当日 3000円(ともに1ドリンク別) 
場所:長崎市樺島町2-11 造船組合ビル1F
TEL :095-893-8355

https://m.facebook.com/デモッソノットキーノ-522580941219229/?locale2=ja_JP

[前売ご予約・お問い合わせ]
TEL :095-893-8355

10/04(火)岡山 宇野・ Higashiyama building minakumari 'REHENA' Release Party in Okayama 清水ひろたか×ミナクマリ

2016/10/04(火)岡山 宇野・ Higashiyama building

minakumari 'REHENA' Release Party in Okayama

清水ひろたか×ミナクマリ


10月にリリースされるミナクマリの最新作「REHENA」のアルバムリリースパーティーをにて開催します。

19本のインドの弦楽器、シタールにスイートな歌声を乗せるミナクマリ。
コーネリアス、オノ・ヨーコ、坂本龍一、デヴィッド・バーン、ルー・リード、ショーン・レノン、ら国内外のアーティストの活動に参加する黄金のギタリスト清水ひろたか。
2人の音楽がダイナミックに重なってゆく。

当日は清水ひろたかプロデュースによる最新作、ミナクマリの「REHENA」の中からも美しいセッションをお届けします。

出演:清水ひろたか (Guitar,Vo) 、ミナクマリ (Vo&Sitar)

時間:OPEN 19:00 / START 19:30
料金:予約 3000円、当日 3500円(ともに1ドリンク別)
場所:〒706-0001 岡山県玉野市宇野1-7-3
https://www.facebook.com/higashiyama.jp/
[前売ご予約・お問い合わせ]
TEL 080-4109-6969(西野)
メールでのご予約は
stratogold@gmail.com
件名を「10/04 Higashiyama building」とし、お名前・連絡先・枚数を明記の上、上記のアドレスまでご送信ください。3日以内にご予約確認の返信メールをさせていただきます。 携帯で受信される方は、PCメールが拒否設定されていないかご確認ください 。


ミナクマリ(minakumari)
http://minakumari.net/
シンガーソングライター&シタール奏者

岡山県倉敷生まれ、ガールズバンドCATCH-UPのソングライター、ギタリストとしてデビュー。3枚のアルバムを発表する。 東京・アジア・アフリカ語学院ヒンディー語科卒業。インド・コルカタにてシタール奏者モニラル・ナグ氏に師事、インドディプラスティー(紅茶)専門学校卒業。帰国後、CHARA、新居昭乃、リップスライムやゴンザレス三上(GONTITI)のライブやレコーディングに参加。また、ジェームス・イハ、ハナレグミ、七尾旅人、mabanua、ASA-CHANG、U-zhaanとのセッションに参加するなど、数多くの場でやわらかい歌声とシタールを響かせる。
2009年フランスでコンサートツアーを開催。
2015年3rdアルバム『Meena』リリース。同年放送、NHK朝の連続ドラマ小説「まれ」の劇中でminakumariの楽曲「I am here」が使用される。
2016年4rthアルバム『REHENA』リリース予定。
幻想的なシタール・ワールドに日本語/ヒンディー語/英語をスウィートな歌声を乗せ、インドの伝統楽器で奏でる新しくも懐かしい童話のような歌世界。

清水ひろたか
http://hirotakashimizu.blogspot.jp
https://www.facebook.com/shimmy.hirotaka
https://twitter.com/ShimizuHirotaka
愛称はshimmy。ギタリスト、コンポーザー、エンジニア。89年から音楽活動を始め、オノ・ヨーコ、坂本龍一、コーネリアス、Salyu、デヴィド・バーン、ルー・ リード、ショーン・レノン、オーネット・コールマン、など国内外のアーティストのレコーディング、ライブで共演。2003年から、コーネリアス、くるり等のレコーディングやライブで知られるドラマー、あらきゆうこのプロジェクトMI-GUのアルバム・プロデュースを手掛け、テキサス、NY、ロス、サンフラン、アイスランドといった海外でもライブを行う。2006年からコーネリアスのTHE CORNLIUS GROUPにベーシスト、ギタリストとして参加し、以降の日本国内を含むワールドツアーでもプレイ。2009年にオノ・ヨーコのYoko Ono PLASTIC ONO BAND『BETWEEN MY HEAD AND THE SKY』にギタリストとして参加し、ニュー・アルバムのレコーディングにも引き続き参加。2011年には、チボ・マットの本田ゆか、ペトラ・ヘイデン、あらきゆうこと共にバンドIF BY YESとして1stアルバム『Salt on Sea Glass』をキメラ・ミュージックよりリリース。 同作には、デヴィッド・バーンやウィルコのネルス・クライン、コーネリアスがゲスト参加したことでも大きな話題を集める。2012年には、Mike Wattと共作し63曲入りの問題作『Spielgusher』を制作し、加えてMike Watt、Nels Cline、あらきゆうこと共に結成したプロジェクト、Brother’s Sister’s Daughterの1stアルバムも2014年10月15日にリリースされた。自身のソロ・アルバム『3579』を2013年にリリースしている。


*LIVE中の撮影、録音は禁止とさせて頂きます。LIVE中の携帯電話はマナーモードでお願い致します。
*18歳未満の高校生、中学生は予約 & 当日とも半額。
未就学児は入場不可とさせて頂きます。ご了承下さい。

Aug 27, 2016

10/08(土)福岡・ Banco cafe with そると minakumari 'REHENA' Release Party in Fukuoka 清水ひろたか×ミナクマリ

2016/10/08(土)福岡・ Banco cafe with そると

minakumari 'REHENA' Release Party in Fukuoka

清水ひろたか×ミナクマリ


10月にリリースされるミナクマリの最新作「REHENA」のアルバムリリースパーティーを Banco cafe with そるとにて開催します。

19本のインドの弦楽器、シタールにスイートな歌声を乗せるミナクマリ。
コーネリアス、オノ・ヨーコ、坂本龍一、デヴィッド・バーン、ルー・リード、ショーン・レノン、ら国内外のアーティストの活動に参加する黄金のギタリスト清水ひろたか。
2人の音楽がダイナミックに重なってゆく。
当日は清水ひろたかプロデュースによる最新作、ミナクマリ「REHENA」の中からも美しいセッションをお届けします。

出演:清水ひろたか (Guitar,Vo) 、ミナクマリ (Vo&Sitar)
時間:OPEN 18:30 / START 19:00
料金:予約 3000円、当日 3500円(ともに1ドリンク&フード付) 


場所:福岡県柳川市三橋町下百町37-2
TEL 0944-74-3661
西鉄柳川駅 西口より徒歩1分
https://m.facebook.com/bancocafewithsaltt/
https://www.instagram.com/bancocafewithsalt_chika/

[前売ご予約・お問い合わせ]
TEL 0944-74-3661( Banco cafe with そるとの)
メールでのご予約は
stratogold@gmail.com
件名を「10/08 Banco cafe with そると」とし、お名前・連絡先・枚数を明記の上、上記のアドレスまでご送信ください。3日以内にご予約確認の返信メールをさせていただきます。 携帯で受信される方は、PCメールが拒否設定されていないかご確認ください 。


ミナクマリ(minakumari)
http://minakumari.net/
シンガーソングライター&シタール奏者

岡山県倉敷生まれ、ガールズバンドCATCH-UPのソングライター、ギタリストとしてデビュー。3枚のアルバムを発表する。 東京・アジア・アフリカ語学院ヒンディー語科卒業。インド・コルカタにてシタール奏者モニラル・ナグ氏に師事、インドディプラスティー(紅茶)専門学校卒業。帰国後、CHARA、新居昭乃、リップスライムやゴンザレス三上(GONTITI)のライブやレコーディングに参加。また、ジェームス・イハ、ハナレグミ、七尾旅人、mabanua、ASA-CHANG、U-zhaanとのセッションに参加するなど、数多くの場でやわらかい歌声とシタールを響かせる。
2009年フランスでコンサートツアーを開催。
2015年3rdアルバム『Meena』リリース。同年放送、NHK朝の連続ドラマ小説「まれ」の劇中でminakumariの楽曲「I am here」が使用される。
2016年4rthアルバム『REHENA』リリース予定。
幻想的なシタール・ワールドに日本語/ヒンディー語/英語をスウィートな歌声を乗せ、インドの伝統楽器で奏でる新しくも懐かしい童話のような歌世界。

清水ひろたか
http://hirotakashimizu.blogspot.jp
https://www.facebook.com/shimmy.hirotaka
https://twitter.com/ShimizuHirotaka
愛称はshimmy。ギタリスト、コンポーザー、エンジニア。89年から音楽活動を始め、オノ・ヨーコ、坂本龍一、コーネリアス、Salyu、デヴィド・バーン、ルー・ リード、ショーン・レノン、オーネット・コールマン、など国内外のアーティストのレコーディング、ライブで共演。2003年から、コーネリアス、くるり等のレコーディングやライブで知られるドラマー、あらきゆうこのプロジェクトMI-GUのアルバム・プロデュースを手掛け、テキサス、NY、ロス、サンフラン、アイスランドといった海外でもライブを行う。2006年からコーネリアスのTHE CORNLIUS GROUPにベーシスト、ギタリストとして参加し、以降の日本国内を含むワールドツアーでもプレイ。2009年にオノ・ヨーコのYoko Ono PLASTIC ONO BAND『BETWEEN MY HEAD AND THE SKY』にギタリストとして参加し、ニュー・アルバムのレコーディングにも引き続き参加。2011年には、チボ・マットの本田ゆか、ペトラ・ヘイデン、あらきゆうこと共にバンドIF BY YESとして1stアルバム『Salt on Sea Glass』をキメラ・ミュージックよりリリース。 同作には、デヴィッド・バーンやウィルコのネルス・クライン、コーネリアスがゲスト参加したことでも大きな話題を集める。2012年には、Mike Wattと共作し63曲入りの問題作『Spielgusher』を制作し、加えてMike Watt、Nels Cline、あらきゆうこと共に結成したプロジェクト、Brother’s Sister’s Daughterの1stアルバムも2014年10月15日にリリースされた。自身のソロ・アルバム『3579』を2013年にリリースしている。

*LIVE中の撮影、録音は禁止とさせて頂きます。LIVE中の携帯電話はマナーモードでお願い致します。
*18歳未満の高校生、中学生は予約 & 当日ともに2000円
小学生以下は無料(小さなおこさんは保護者の方がみていただけ、静かにできる方はご参加ください。)
ドリンクやフードをご希望の方は別途500円となります。

Aug 25, 2016

10/1(土)奈良・Brighton Tea Room minakumari 'REHENA' Release Party in Nara ミナクマリ×清水ひろたか×スティーヴ エトウ

2016/10/1(土)奈良・Brighton Tea Room
minakumari 'REHENA' Release Party in Nara
ミナクマリ×清水ひろたか×スティーヴ エトウ


10月にリリースされるミナクマリの最新作「REHENA」のアルバムリリースパーティーをBrighton Tea Roomにて開催します。

19本のインドの弦楽器、シタールにスイートな歌声を乗せるミナクマリ。
コーネリアス、オノ・ヨーコ、坂本龍一、デヴィッド・バーン、ルー・リード、ショーン・レノン、ら国内外のアーティストの活動に参加する黄金のギタリスト清水 "Shimmy" ひろたか。
スペシャルゲストにスティーヴ エトウが加わり三人の音楽がダイナミックに重なってゆく。

当日は清水ひろたかプロデュースによる最新作、ミナクマリの「REHENA」の中からも美しいセッションをお届けします。

当日はBrighton Tea Roomの美味しいスペシャル料理をご用意してお待ちしています。

出演:清水"Shimmy"ひろたか (Guitar,Vo) 、ミナクマリ (Vo&Sitar)、スティーヴ エトウ(Per)

時間:OPEN 18:30 / START 19:00
料金:予約 3000円、当日 3500円 (ともに要1Drinkオーダー)
場所:奈良県奈良市東城戸町35番地2F
TEL:0742-87-1358
http://www.brightontearoom.com
https://www.facebook.com/BrightonTeaRoom/

[前売ご予約・お問い合わせ]
ご予約は0742-87-1358(Brighton Tea Room)まで

メールでのご予約は
stratogold@gmail.com
件名を「10/1Brighton Tea Room」とし、お名前・連絡先・枚数を明記の上、上記のアドレスまでご送信ください。3日以内にご予約確認の返信メールをさせていただきます。 携帯で受信される方は、PCメールが拒否設定されていないかご確認ください 。


ミナクマリ(minakumari)
http://minakumari.net/
シンガーソングライター&シタール奏者

岡山県倉敷生まれ、ガールズバンドCATCH-UPのソングライター、ギタリストとしてデビュー。3枚のアルバムを発表する。 東京・アジア・アフリカ語学院ヒンディー語科卒業。インド・コルカタにてシタール奏者モニラル・ナグ氏に師事、インドディプラスティー(紅茶)専門学校卒業。帰国後、CHARA、新居昭乃、リップスライムやゴンザレス三上(GONTITI)のライブやレコーディングに参加。また、ジェームス・イハ、ハナレグミ、七尾旅人、mabanua、ASA-CHANG、U-zhaanとのセッションに参加するなど、数多くの場でやわらかい歌声とシタールを響かせる。
2009年フランスでコンサートツアーを開催。
2015年3rdアルバム『Meena』リリース。同年放送、NHK朝の連続ドラマ小説「まれ」の劇中でminakumariの楽曲「I am here」が使用される。
2016年4rthアルバム『REHENA』リリース予定。
幻想的なシタール・ワールドに日本語/ヒンディー語/英語をスウィートな歌声を乗せ、インドの伝統楽器で奏でる新しくも懐かしい童話のような歌世界。

清水ひろたか
http://hirotakashimizu.blogspot.jp
https://www.facebook.com/shimmy.hirotaka
https://twitter.com/ShimizuHirotaka
愛称はshimmy。ギタリスト、コンポーザー、エンジニア。89年から音楽活動を始め、オノ・ヨーコ、坂本龍一、コーネリアス、Salyu、デヴィド・バーン、ルー・ リード、ショーン・レノン、オーネット・コールマン、など国内外のアーティストのレコーディング、ライブで共演。2003年から、コーネリアス、くるり等のレコーディングやライブで知られるドラマー、あらきゆうこのプロジェクトMI-GUのアルバム・プロデュースを手掛け、テキサス、NY、ロス、サンフラン、アイスランドといった海外でもライブを行う。2006年からコーネリアスのTHE CORNLIUS GROUPにベーシスト、ギタリストとして参加し、以降の日本国内を含むワールドツアーでもプレイ。2009年にオノ・ヨーコのYoko Ono PLASTIC ONO BAND『BETWEEN MY HEAD AND THE SKY』にギタリストとして参加し、ニュー・アルバムのレコーディングにも引き続き参加。2011年には、チボ・マットの本田ゆか、ペトラ・ヘイデン、あらきゆうこと共にバンドIF BY YESとして1stアルバム『Salt on Sea Glass』をキメラ・ミュージックよりリリース。 同作には、デヴィッド・バーンやウィルコのネルス・クライン、コーネリアスがゲスト参加したことでも大きな話題を集める。2012年には、Mike Wattと共作し63曲入りの問題作『Spielgusher』を制作し、加えてMike Watt、Nels Cline、あらきゆうこと共に結成したプロジェクト、Brother’s Sister’s Daughterの1stアルバムも2014年10月15日にリリースされた。自身のソロ・アルバム『3579』を2013年にリリースしている。

スティーヴ エトウ
打楽器奏者
http://www.steve.vc

住み慣れた東京をちょうど五十年目にして離れ、2015年正月から奈良へ移住してまいりまして、さっそくに「ムジークフェストなら」や「奈良大芸術祭」にも関わらせて頂きました。
私の最初の奈良訪問は御多分に洩れず修学旅行でした。その後数十年間ほぼ訪れることもなく過ぎ去りましたが、2000年秋に天河神社にて弟の和太鼓奏者レナード衛藤と奉納演奏。その後、2003年公開の河瀬直美監督「沙羅双樹」にて当時オフィスが一緒だったUAが音楽担当となり、バサラ祭りシーンのリズムトラックをお手伝い。さらに5年後にギタリスト布袋寅泰の東大寺コンサートに参加。並行して奈良人としてお馴染みの堂本剛のレコーディングやツアーに参加することで、この街との距離が一気に縮まりました。彼の薬師寺や100年会館での公演に加え、2012年にshamanipponと題して行なわれた計41公演のロングランでは2ヶ月半奈良に滞在し、その居心地の良さにすっかり魅せられてしまったのであります。
この十年ほどは奄美群島にもただならぬ縁を感じ、各地で奄美に関わるイベントなどを立ち上げて出身アーティストとのコラボを行なっています。2014年には薬師寺玄奘三蔵院にて奄美の唄者 朝崎郁恵のコンサートを開催いたしました。島のハブ皮の工芸品店「原ハブ屋奄美」公認はぶ大使を名乗っておりますが、けしてハブの全国普及につとめているわけではありません。
photo by 岡 弥生


*LIVE中の撮影、録音は禁止とさせて頂きます。LIVE中の携帯電話はマナーモードでお願い致します。
*18歳未満の高校生、中学生は予約 & 当日とも半額。
未就学児は入場不可とさせて頂きます。ご了承下さい。

10/14(金)香川 高松・ デザインラボラトリー蒼 minakumari 'REHENA' Release Party in Takamatsu

2016/10/14(金)香川 高松・ デザインラボラトリー蒼
minakumari 'REHENA' Release Party in Takamatsu

ミナクマリ×清水ひろたか×IsaGuitarra

10月にリリースされるミナクマリの最新作「REHENA」のアルバムリリースパーティーを蒼にて開催します。

19本のインドの弦楽器、シタールにスイートな歌声を乗せるミナクマリ。
コーネリアス、オノ・ヨーコ、坂本龍一、デヴィッド・バーン、ルー・リード、ショーン・レノン、ら国内外のアーティストの活動に参加する黄金のギタリスト清水ひろたか。
透明な歌声と風のように揺れるギターのあいだを自由自在に泳ぐIsaGuitarra、
三人の音楽がダイナミックに重なってゆく。
当日は清水ひろたかプロデュースによる最新作ミナクマリの「REHENA」からも美しいセッションをお届けします。

出演:IsaGuitarra(Vocal, Guitar )、清水ひろたか (Guitar,Vo) 、ミナクマリ (Vo&Sitar)
時間:OPEN 19:00 / START 19:30
料金:予約 3000円、当日 3500円(ともに1ドリンク別) 

場所:香川県高松市北浜町5-5 大運組ビル5F
http://www.ao-labo.info

[前売ご予約・お問い合わせ]
TEL :087-813-0204

メールでのご予約は
stratogold@gmail.com
件名を「10/14 蒼」とし、お名前・連絡先・枚数を明記の上、上記のアドレスまでご送信ください。3日以内にご予約確認の返信メールをさせていただきます。 携帯で受信される方は、PCメールが拒否設定されていないかご確認ください 。


ミナクマリ(minakumari)
http://minakumari.net/
シンガーソングライター&シタール奏者
岡山県倉敷生まれ、ガールズバンドCATCH-UPのソングライター、ギタリストとしてデビュー。3枚のアルバムを発表する。 東京・アジア・アフリカ語学院ヒンディー語科卒業。インド・コルカタにてシタール奏者モニラル・ナグ氏に師事、インドディプラスティー(紅茶)専門学校卒業。帰国後、CHARA、新居昭乃、リップスライムやゴンザレス三上(GONTITI)のライブやレコーディングに参加。また、ジェームス・イハ、ハナレグミ、七尾旅人、mabanua、ASA-CHANG、U-zhaanとのセッションに参加するなど、数多くの場でやわらかい歌声とシタールを響かせる。
2009年フランスでコンサートツアーを開催。
2015年3rdアルバム『Meena』リリース。同年放送、NHK朝の連続ドラマ小説「まれ」の劇中でminakumariの楽曲「I am here」が使用される。
2016年4rthアルバム『REHENA』リリース予定。
幻想的なシタール・ワールドに日本語/ヒンディー語/英語をスウィートな歌声を乗せ、インドの伝統楽器で奏でる新しくも懐かしい童話のような歌世界。

IsaGuitarra(イサギターラ)
http://suzume138.wix.com/kazemeguru
https://m.facebook.com/profile.php?id=100003758000401

声とギターのあいだを泳ぐ さかな。
ワールドミュージックとジャズ、クラシックと大衆音楽の余波を水面に映し、つま弾くギターを風のようにゆらす。素朴な日本語とヴォーカリーズで描く楽曲、静謐な弾き語りの世界を継承する
2012年より関東から西日本へ移住、中期的に居を転々とする遊牧の音楽家。現在は、神戸播磨などに拠点を置き、毎年日本各地に時々出没する。
音楽だけでなく画家、詩人、踊り手など多くの表現者らと共演、2013年よりタブラ、バンスリーとのバンド『SANDHYA』を結成、ギターとうたを担当、演奏から、ソングライト、コンポーズ、アレンジ、レコーディング、サウンドディレクターまで行い。手づくりで丁寧な作品づくり、バリエーション豊かな草の根的オーガナイズでジャンルや場所、カラーにとらわれない演奏活動の展開を行い続けている
2013年風巡音旅人リリース
2014年風巡音旅人2リリース
2015年SANDHYAリリース
2016年よりNEW ALBUM製作中

清水ひろたか
http://hirotakashimizu.blogspot.jp
https://www.facebook.com/shimmy.hirotaka
https://twitter.com/ShimizuHirotaka
愛称はshimmy。ギタリスト、コンポーザー、エンジニア。89年から音楽活動を始め、オノ・ヨーコ、坂本龍一、コーネリアス、Salyu、デヴィド・バーン、ルー・ リード、ショーン・レノン、オーネット・コールマン、など国内外のアーティストのレコーディング、ライブで共演。2003年から、コーネリアス、くるり等のレコーディングやライブで知られるドラマー、あらきゆうこのプロジェクトMI-GUのアルバム・プロデュースを手掛け、テキサス、NY、ロス、サンフラン、アイスランドといった海外でもライブを行う。2006年からコーネリアスのTHE CORNLIUS GROUPにベーシスト、ギタリストとして参加し、以降の日本国内を含むワールドツアーでもプレイ。2009年にオノ・ヨーコのYoko Ono PLASTIC ONO BAND『BETWEEN MY HEAD AND THE SKY』にギタリストとして参加し、ニュー・アルバムのレコーディングにも引き続き参加。2011年には、チボ・マットの本田ゆか、ペトラ・ヘイデン、あらきゆうこと共にバンドIF BY YESとして1stアルバム『Salt on Sea Glass』をキメラ・ミュージックよりリリース。 同作には、デヴィッド・バーンやウィルコのネルス・クライン、コーネリアスがゲスト参加したことでも大きな話題を集める。2012年には、Mike Wattと共作し63曲入りの問題作『Spielgusher』を制作し、加えてMike Watt、Nels Cline、あらきゆうこと共に結成したプロジェクト、Brother’s Sister’s Daughterの1stアルバムも2014年10月15日にリリースされた。自身のソロ・アルバム『3579』を2013年にリリースしている。

*LIVE中の撮影、録音は禁止とさせて頂きます。LIVE中の携帯電話はマナーモードでお願い致します。
*18歳未満の高校生、中学生は予約 & 当日とも半額。
未就学児は入場不可とさせて頂きます。ご了承下さい。

10/09(日)山口・桜樹館 ミナクマリ×清水ひろたか 樹齢2千年木の下でインドのシタール、ギター、うたと和蝋燭の灯りのコンサート

2016/10/09(日)山口・桜樹館
ミナクマリ×清水ひろたか
樹齢2千年木の下でインドのシタール、ギター、うたと和蝋燭の灯りのコンサート


10月にリリースされるミナクマリの最新作「REHENA」のアルバムリリースコンサートを桜樹館にて開催します。
19本の弦楽器、シタールにスイートな歌声を乗せるミナクマリ。
コーネリアス、オノ・ヨーコ、坂本龍一、デヴィッド・バーン、ルー・リード、ショーン・レノン、ら国内外のアーティストの活動に参加する黄金のギタリスト清水 "Shimmy" ひろたかが美しく神秘的な世界にお連れします。

この日は、インドの紅茶専門学校を卒業したミナクマリによるミニチャイ講座もあります。

出演:清水"Shimmy"ひろたか (Guitar,Vo) 、ミナクマリ (Vo&Sitar)、花柳 寿寛福(和蝋燭)
時間:ミニチャイ講座 START 17:00
CONCERT START 18:00

料金:チャイ講座&コンサート
予約 3300円、当日 3600円(ともに一口菓子、ミニチャイ付)
コンサートのみ 予約 3000円、当日 3500円

FOOD: Kitaura Organic Farmの美味しいごはんとミナクマリチャイetc

場所:山口県山口市仁保下郷674
http://www.100fuku.net/cn11/

https://m.facebook.com/pages/桜樹館/269305116450973

[前売ご予約・お問い合わせ]
stratogold@gmail.com
件名を「10/9 桜樹館」とし、お名前・連絡先・枚数を明記の上、上記のアドレスまでご送信ください。3日以内にご予約確認の返信メールをさせていただきます。 携帯で受信される方は、PCメールが拒否設定されていないかご確認ください 。

ミナクマリ(minakumari)
http://minakumari.net/
シンガーソングライター&シタール奏者

岡山県倉敷生まれ、ガールズバンドCATCH-UPのソングライター、ギタリストとしてデビュー。3枚のアルバムを発表する。 東京・アジア・アフリカ語学院ヒンディー語科卒業。インド・コルカタにてシタール奏者モニラル・ナグ氏に師事、インドディプラスティー(紅茶)専門学校卒業。帰国後、CHARA、新居昭乃、リップスライムやゴンザレス三上(GONTITI)のライブやレコーディングに参加。また、ジェームス・イハ、ハナレグミ、七尾旅人、mabanua、ASA-CHANG、U-zhaanとのセッションに参加するなど、数多くの場でやわらかい歌声とシタールを響かせる。
2009年フランスでコンサートツアーを開催。
2015年3rdアルバム『Meena』リリース。同年放送、NHK朝の連続ドラマ小説「まれ」の劇中でminakumariの楽曲「I am here」が使用される。
2016年4rthアルバム『REHENA』リリース予定。
幻想的なシタール・ワールドに日本語/ヒンディー語/英語をスウィートな歌声を乗せ、インドの伝統楽器で奏でる新しくも懐かしい童話のような歌世界。

清水ひろたか
http://hirotakashimizu.blogspot.jp
https://www.facebook.com/shimmy.hirotaka
https://twitter.com/ShimizuHirotaka
愛称はshimmy。ギタリスト、コンポーザー、エンジニア。89年から音楽活動を始め、オノ・ヨーコ、坂本龍一、コーネリアス、Salyu、デヴィド・バーン、ルー・ リード、ショーン・レノン、オーネット・コールマン、など国内外のアーティストのレコーディング、ライブで共演。2003年から、コーネリアス、くるり等のレコーディングやライブで知られるドラマー、あらきゆうこのプロジェクトMI-GUのアルバム・プロデュースを手掛け、テキサス、NY、ロス、サンフラン、アイスランドといった海外でもライブを行う。2006年からコーネリアスのTHE CORNLIUS GROUPにベーシスト、ギタリストとして参加し、以降の日本国内を含むワールドツアーでもプレイ。2009年にオノ・ヨーコのYoko Ono PLASTIC ONO BAND『BETWEEN MY HEAD AND THE SKY』にギタリストとして参加し、ニュー・アルバムのレコーディングにも引き続き参加。2011年には、チボ・マットの本田ゆか、ペトラ・ヘイデン、あらきゆうこと共にバンドIF BY YESとして1stアルバム『Salt on Sea Glass』をキメラ・ミュージックよりリリース。 同作には、デヴィッド・バーンやウィルコのネルス・クライン、コーネリアスがゲスト参加したことでも大きな話題を集める。2012年には、Mike Wattと共作し63曲入りの問題作『Spielgusher』を制作し、加えてMike Watt、Nels Cline、あらきゆうこと共に結成したプロジェクト、Brother’s Sister’s Daughterの1stアルバムも2014年10月15日にリリースされた。自身のソロ・アルバム『3579』を2013年にリリースしている。

*LIVE中の撮影、録音は禁止とさせて頂きます。LIVE中の携帯電話はマナーモードでお願い致します。
ご連絡をありがとうございます!
*館内でのご飲食、喫煙はご遠慮ください。
*18歳未満の高校生、中学生は予約 & 当日とも半額。

10/19(水)千葉 成田・台湾料理 鼎 (KANAE) 「REHENA」TOUR ミナクマリ×宮川剛×清水ひろたか

2016/10/19(水)千葉 成田・台湾料理 鼎 (KANAE)

「REHENA」TOUR
ミナクマリ×宮川剛×清水ひろたか


19本のインドの弦楽器、シタールにスイートな歌声を乗せるミナクマリ。
忌野清志郎をはじめ数多くのアーティストのサポートで活躍するドラマー&パーカッショニストの宮川剛。
コーネリアス、オノ・ヨーコ、坂本龍一、デヴィッド・バーン、ルー・リード、ショーン・レノン、ら国内外のアーティストの活動に参加する黄金のギタリスト清水ひろたか。
当日は、清水ひろたかプロデュースによるミナクマリの最新作アルバム「REHENA」の中からも美しいセッションを3人でお届けします。

出演:宮川剛(Drum)、清水ひろたか (Guitar,Vo) 、ミナクマリ (Vo&Sitar)
時間:OPEN 17:30 / START 19:00
料金:予約 4500円、当日 5000円(いづれも美味しいディナー付)
45名様限定

場所:台湾料理 鼎 (KANAE)
千葉県成田市公津の杜3-6-5-103

公津の杜駅より徒歩5分
http://tabelog.com/chiba/A1204/A120401/12037286/
TEL:0476-37-5224

[前売ご予約・お問い合わせ]
TEL:0476-37-5224
stratogold@gmail.com
件名を「10/19 KANAE」とし、お名前・連絡先・枚数を明記の上、上記のアドレスまでご送信ください。3日以内にご予約確認の返信メールをさせていただきます。 携帯で受信される方は、PCメールが拒否設定されていないかご確認ください 。

ミナクマリ(minakumari)
http://minakumari.net/
シンガーソングライター&シタール奏者
岡山県倉敷生まれ、ガールズバンドCATCH-UPのソングライター、ギタリストとしてデビュー。3枚のアルバムを発表する。 東京・アジア・アフリカ語学院ヒンディー語科卒業。インド・コルカタにてシタール奏者モニラル・ナグ氏に師事、インドディプラスティー(紅茶)専門学校卒業。帰国後、CHARA、新居昭乃、リップスライムやゴンザレス三上(GONTITI)のライブやレコーディングに参加。また、ジェームス・イハ、ハナレグミ、七尾旅人、mabanua、ASA-CHANG、U-zhaanとのセッションに参加するなど、数多くの場でやわらかい歌声とシタールを響かせる。
2009年フランスでコンサートツアーを開催。
2015年3rdアルバム『Meena』リリース。同年放送、NHK朝の連続ドラマ小説「まれ」の劇中でminakumariの楽曲「I am here」が使用される。
2016年4rthアルバム『REHENA』リリース予定。
幻想的なシタール・ワールドに日本語/ヒンディー語/英語をスウィートな歌声を乗せ、インドの伝統楽器で奏でる新しくも懐かしい童話のような歌世界。

宮川剛
ドラマー・パーカッショニスト。1970年生まれ、長崎県出身。中学時代YMOのコピーバンドでドラムを始め、大学時代に原田迅明、藤山英一郎に師事。Small Circle of Friendsで上京後、cruyff in the bedroom、忌野清志郎ラフィータフィー、忌野清志郎NICE MIDDOLEを経て、現在は宮沢和史率いるGANGA ZUMBAの他数多くのアーティストのライヴ/レコーディングに参加。

《サポートアーティスト》
高野寛 / 矢野顕子 / 山崎まさよし / 阿部真央 / いきものがかり / 清水ひろたか/ 石井竜也 / Chara /近藤房之助 / 樽木栄一郎 / 大澤誉志幸 / 中山うり / YUKI / 太田裕美 / 山下久美子/鈴木茂 /ミナクマリ / 森広隆 / 久和田佳代 他多数。

清水ひろたか
http://hirotakashimizu.blogspot.jp
https://www.facebook.com/shimmy.hirotaka
https://twitter.com/ShimizuHirotaka
愛称はshimmy。ギタリスト、コンポーザー、エンジニア。89年から音楽活動を始め、オノ・ヨーコ、坂本龍一、コーネリアス、Salyu、デヴィド・バーン、ルー・ リード、ショーン・レノン、オーネット・コールマン、など国内外のアーティストのレコーディング、ライブで共演。2003年から、コーネリアス、くるり等のレコーディングやライブで知られるドラマー、あらきゆうこのプロジェクトMI-GUのアルバム・プロデュースを手掛け、テキサス、NY、ロス、サンフラン、アイスランドといった海外でもライブを行う。2006年からコーネリアスのTHE CORNLIUS GROUPにベーシスト、ギタリストとして参加し、以降の日本国内を含むワールドツアーでもプレイ。2009年にオノ・ヨーコのYoko Ono PLASTIC ONO BAND『BETWEEN MY HEAD AND THE SKY』にギタリストとして参加し、ニュー・アルバムのレコーディングにも引き続き参加。2011年には、チボ・マットの本田ゆか、ペトラ・ヘイデン、あらきゆうこと共にバンドIF BY YESとして1stアルバム『Salt on Sea Glass』をキメラ・ミュージックよりリリース。 同作には、デヴィッド・バーンやウィルコのネルス・クライン、コーネリアスがゲスト参加したことでも大きな話題を集める。2012年には、Mike Wattと共作し63曲入りの問題作『Spielgusher』を制作し、加えてMike Watt、Nels Cline、あらきゆうこと共に結成したプロジェクト、Brother’s Sister’s Daughterの1stアルバムも2014年10月15日にリリースされた。自身のソロ・アルバム『3579』を2013年にリリースしている。

*LIVE中の撮影、録音は禁止とさせて頂きます。LIVE中の携帯電話はマナーモードでお願い致します。
*18歳未満の高校生、中学生は予約 & 当日とも半額。
未就学児は入場不可とさせて頂きます。ご了承下さい。